トップ

パンフでエステ集客

集客には紙のパンフレット

サロンに欠かせないパンフレット

例年3千億円を超える規模の市場を形成している、エステサロン業界。街を見渡せば、いくつものサロンが目に入ります。こうした状況下でエステサロンの経営に挑戦するなら、より多くの顧客を得る方法を考えなければなりません。

現代にはさまざまな集客方法が存在しますが、おすすめは紙のパンフレットの配布です。パンフレットは古典的な営業アイテムですが、現代でも高い効果を発揮してくれます。集客が見込めるパンフレット印刷はこのサイトがおすすめです。

と、ここまで読んで、「ネットで情報を発信するだけじゃダメなのか」と思う方もいるかもしれませんね。もちろん、SNSやブログなどのコンテンツでも一定の集客効果を得られるでしょう。しかし、デジタルコンテンツの情報は一過性である、という点には留意しなければなりません。

たとえばSNSで発信した情報は、一度は見てもらえても時間が経つとほかの情報に埋もれてしまいます。ブログもまたしかり。同じ見込み客に何度も読んでもらえる可能性は、ほぼゼロといってよいでしょう。

一方、紙のパンフは手元に置いてもらうことで、何度か目を通してもらえる可能性があります。また、中身を何回も読んでもらえなくても、日常生活の中で目に入る回数は多いはずです。

何度も視界に入るものは、自然と記憶に残ります。見込み客がエステサロンを利用したいと思ったときに、パンフを思い出してくれる可能性は十分にあるといえるでしょう。

このように手渡しておくだけでセールスマンのような役目を果たしてくれるのが、紙のパンフの強みです。このほかにも、紙のパンフレットにはデジタルコンテンツにない利点がいくつかあります。

たとえば質感。ネット上のコンテンツは、どんなに作りこんでも紙のように温かみを伝えることができません。他方、パンフレットは手にとってもらうことで、紙ならではの温かみや安心感を伝えることができます。

また、人と人との繋がりを感じてもらえることも、紙のパンフを使う利点のひとつ。パンフを直接手渡しすることで、見込み客との間に人間関係が生まれます。

友人にエステをおすすめする際も、直接会って渡せるパンフレットが役立つことでしょう。小さなパンフなら渡されても負担になりませんし、中にメッセージを書き込むこともできます。

以上のように、エステサロンの集客に紙のパンフを使う利点はたくさんあります。ぜひ素敵なパンフを作成して、エステの営業に役立ててください。